2017年6月7日水曜日

大人の寝袋お泊り会

Joyit大人の寝袋お泊り会


緑に囲まれたJoyit森の家の5月は、本当に心地よい!

森の家を満喫したい!!

そんなご要望を受けての

初めての森の家でのお泊り会企画でした 。

 

企画第1弾は吉田山山頂の茂庵へレッツゴー

 

 

茂庵を正面から撮影










































茂庵内部は1階は待合、2階がCafeとなっています。
開け放たれた窓からそよぐ風が体に沁みる…
座っていながらの森林浴でリフレッシュしましたよ。




お次は夕食
人数はド~~ンと増えて16名。
写真がないのが残念だけど、
たかがカレーされどカレーというお野菜たっぷりの
究極のカレーや、サラダ、チーズ、ナッツ、フルーツ、
そしてもちろんアルコール。
締めはもちろんデザートに飲物。




本日の第2弾は皆の身体メンテナンス

ヨガやダンスストレッチを体験しながら、
身体の動かし方や特徴なども聞きながら納得の体験時間。



さぁ、後は寝るだけ…と言いながらも、
宿泊組は延々と深夜まで あれこれと話は尽きません。

寝袋でも気持ちよく寝るために、畳の部屋を使用。
そしてお座布団も敷き詰めて、
意外なほどあっさりと眠ってしまいました。
(もちろん個人差があったみたいですが・・・・)




「おはよう!!」

結構、早目の目覚めで、朝食準備。 

夕食でかなりの準備をしていたので、短時間で完了。
塩しゃけとゆで卵、バターを白ご飯に混ぜる混ぜご飯。
お漬物とお味噌汁。
サラダやフルーツ、もちろん食後の飲物も。
エネルギーを補給して、さぁ、今日も一日楽しさを満喫しよう!!



本日の第一弾はゴーヤの植栽

 





























短時間決戦なので、
さっさと土を耕して雑草を引いて石を取り除き、肥料を蒔きます。
最後がゴーヤ植栽。
何とかやり遂げて、お次のコースへ。































 

 

 

 

 

本日のメンタルサポートは「きょうだい布置」

たたき台としてのお話の後、参加者の意見交換もあり、
最後はロールプレー。
何と、今回はシナリオを各グループに任されました。
参加者は3人一組で寸劇仕立てにして発表。
あまり時間がなくて、昼食時間に食べながら披露しあう事に・・。







昼食は井上信之氏にお願いして全粒パンを購入してもらいました。
このパンには胡桃も入っているし全粒粉100%という優れもの。
しっかりお腹にこたえます。
用意してあったサラダやフルーツ、卵料理やハムソーセージ。
更には昨夜の残りのカレーも更に美味しくなって再登場。






ひとしきりお腹が満足したところで、
ロールプレー劇の再開!
個性あふれる 多様なロールプレイに参加者の笑顔がはじけます。
楽しんだだけでなく、気づきも多いひと時でした。


さぁ、午後からは和菓子作りです。

 

 

会員の高橋恵子さんを講師に、野わらびづくりです。
分量の調整など、手際良い準備のおかげで、
すいすいと野わらびの出来上がり。
おまけに、水無月のお土産までいただきました。






さらに、会員さん手づくりの桜の花の塩漬け を使って
桜茶もいれました。
こんなきれいな色合いの桜茶なんて、感動ものです!!

皆うっとりしながら、野わらびの優しい味わいを堪能しました。


 

最後はもちろん大掃除


これも短時間決戦です。
効率よく、森の家全体をお掃除しようと、
それぞれが各場所に散って作業しました。

皆でやれば楽しいし、時間も短いのが幸いして、
気持ちよく終了できました。


最初から最後までお付き合いいただいた皆様、
何とか調整しながら短時間でもご参加くださった皆様、
ご参加ありがとうございました。

スタッフも会員も共に参加して作り上げる形のJoyitです。
今回も充実した時間を過ごせて、
心からの笑顔がはじけていたのが印象的でした。

さぁ、次のイベントはどんなことしようかなぁ??



 

2017年2月15日水曜日

通級指導教室ベテラン講師による講演会



  発達障害(LD)の子に具体的にできる手立て
☆見る力を鍛えるトレーニング☆



3月26日(日) 13時~ 蹴上 Joyit森の家にて  

講師 小堀真知子発達相談員


≪なぜ見る力を鍛えることが必要なのか≫


・ここ10年余り前から、読み書きにつまずく子の相談内容が
 複雑化してきました。

  それは、健康な2つの目であっても上手に見る事が
  できない子に学習上の様々な状態が起こることが
  一因ではないかと考えられます。

  今回は通級指導教室の学習障害(書字障害)の子を例に、
   眼球運動チェックや見え方(視力検査ではなく視覚機能)の
  検査を実施し、結果を踏まえて
  見る力(ビジョン)を鍛えるトレーニング法を選び
  実践した成果を紹介します。


・また、見え方につまずく子の早期発見・早期対応のために、
森の家での相談・指導の実施についてお話ししたいと思っています。

・最後に、見る力(ビジョン)のトレーニングで鍛えられる
 7つの力を紹介し、
 ご希望の方には実際にビジョントレーニングを体験して
 頂きます。




【講師から】 

私が勤務していた通級指導教室は

言語障害通級指導教室だったことから、

サ行やザ行、ラ行などの発音や読み書きにつまずく子供たちに

有効な音の認識力を高める指導を主に行ってきました。

が、例えば、一文字ずつたどたどしくしか読めない、

行を飛ばして読んでしまう、姿勢が悪い、集中が続かない、

音読に時間がかかり、しまいには読むことを拒否する、

黒板の字を写すのに時間がかかる、

形が整わず雑な文字になる、絵を描くのが苦手、球技が苦手、

不器用、運動神経が鈍いなどの見え方に問題がある子の相談

が増えた事から、見え方の問題に取り組むようになりました。


☆日 時 2017326日(日) 13時~17時

☆ 場 所 Joyit森の家

     (京都市左京区南禅寺草川町57-11

     地下鉄蹴上駅徒歩約10

☆ アクセス(地図) ブログ参照  

 http://joyitkyoto.blogspot.jp/「順正」の北。

 駐車場なし

☆ スケジュール  

 ・講演会と質疑応答 13時~15時

 (講演会のみの参加も可)  
          
・お茶とビジョントレーニング体験会 15時~ 17時  

☆ 参加費 講演会 会員1000円 (未会員1200円)
     
      お茶と体験   500


     T/F 075-751-2979(要:事前申込)
 



講師紹介:小堀真知子氏

 元小学校教員。通常学級の担任を10数年、

ことばの教室と通級指導教室の担任をそれぞれ10年。

その間、定型発達・非定型発達の子の相談や指導を経て、

5年前に退職。

現在、特別支援教育士、臨床発達心理士として

滋賀県2市の発達相談員。